フランス

フランスで生活していて発見した小ネタをこちらでリストアップしていく。

・フランスでは耳かきが見当たらない。ただし、綿棒は売っていた。綿棒の商品欄にはBâtonnets ouatésと記載されていた。Bâtonnetsは「短い棒」、ouatésは「コットン」という意味。そういえば、小指はフランス語で l'auriculaire というが、これには「耳の」という意味もある。耳をほじるには、フランスでは綿棒か小指か、どっちかなのだろう。
ヨーロッパ人は耳かきをしないようだが、耳鼻科は耳かきを推奨していない。日本人が耳かきをやめさせるには、耳かきを店で売らないようにすればよいのでは?

・タバコ1本をもらうためにピンポンしてくる男がいる。彼をタバコくれピンポンマンと呼ぶことにしよう。アメリカにもいるらしい

・フランスではティッシュは3枚重ねもしくは4枚重ねで売られていることがスタンダード。日本のように2枚ではない。(2枚の薄いものも、探せばどこかのスーパーにはある。)これは、ティッシュを鼻かむ用として捉えられていて、何回も使用することが当たり前なためだろう。ティッシュが薄いと吸収できないのだ。ティッシュには、Mouchoirs 3 plis 90 pcsと記載されていた。Mouchoir は「ハンカチ」を意味する。moucher の「鼻をかむ」の意味から来ている。Mouchoir en papier が「ティッシュ」である。フランスのティッシュは、鼻をかむハンカチと考えていいようだ。

・フランスの映画館でよく見るのが、VOSTやVFの文字。VOSTは、Version Originale Sous-Titrée で元映画の音声で字幕付きの意味。VFはVersion Française(フランス語吹き替え)である。つまり、フランス語がわからない人はVOSTを選ばなければならない。だが、ほとんどの映画はVFであり、フランス語の吹き替えになっている。

・グランゼコールの学生のアウトプットは素晴らしい。フランスの"大学"の学生に比べると。

・フランスでは、部屋が暗い。明るい照明を好まないようだ。倹約家であるから、目が青いため明るいのを嫌うといった理由があげられる。

・フランスのゴミ回収は豪快。道端に置かれているゴミ回収ボックスは、Conteneurs enterrés と呼ばれる。

La collecte des conteneurs enterrés



【フランス語会話】失敗した時の「あっっ!しまった!」フランス人は何て言ってる?

0:54  Mince!: しまった
英語では「みじん切り」。フランス語ではマーンスと発音します。

1:17 Oh zut!: しまった

【フランス語文法】前置詞 「~の下」✅

1:13
sousが接触していない、dessousは接触している。

Elle est sous la télé.
テレビの下にリモコンがある

Elle est dessous ta veste. 
上着の下にリモコンがある

「一杯飲みに行かない?」をフランス語で

0:30
Ça te dirait de boire un verre?
(このあと)一杯飲みに行かない?

Ça te dit de faire un peu de sport?
(今)スポーツやらない?
という言い方もあります。


【フランス語会話】Vous parlez français? フランス語、話せますか?と聞かれたら、何を答える?

1:04
se débrouiller: mange, なんとかする

Je me débrouille
なんとかできるよ。


【フランス語会話】フランス人の友達がくしゃみをしたら、何て言ったら良い?

0:54
À tes souhaits. : あなたの願いが叶いますように
くしゃみのあとに


【フランス語会話】痛い時、痛みを表す言い方🤕

0:52
Aïe!: 痛い!
Ail は garlic のこと。

Je me suis fait mal au bras. 腕を痛めた


【フランス語会話】相手の言っていることが分からない時!「それってどういう意味?」

1:46
Qu'est-ce que tu entends par "story"?
どういう意味?


【フランス語会話】映画、レストラン・・・に行こう。日常的にどう言ってる?

1:45
On se fait une pizza demain soir?
明日の夜、ピザにしない?


« Je me souviens » (clip gestes barrières)

0:44
ôtér: remove, take off

n'en pouvoir plus: もうダメである



J'ai ôté mon masque en voiture, j'en pouvais plus d'pas respirer

0:50
les gels hydroalcooliques: ジェル状のアルコール消毒液

gras: greasy (脂っこい)
fat(太った)という意味も。ここでは、アルコールジェルのベトベトした感じを表します。

visqueux: ねばねばした



J'utilise pas les gels hydroalcooliques quand je sais qu'ils sont trop gras (C'est trop visqueux)

0:54
éternuer: くしゃみをする

coude: elbow

loin: far



J'ai éternué dans ma main, mon coude était trop loin

1:00
Y'avait: II y avait .... のこと。「あった」という過去形。
未来形は Il y aura...です。

ascenseur: elevator 

rentrer: to go in 
Je suis rentréでpresent perfect です。

quand même: やっぱり(なんだかんだ言って)



Y'avait trop de monde dans l'ascenseur, mais j'suis (chuis) rentré quand même (j'allais au 2)

1:05
Je te promets: 約束する
【例】Je te promets de venir ce soir. ( I promise that I will go tonight.)

faire gaffe: pay attention, be careful
gaffe には口語で「へま、失言」という意味があります。Gros Motsなので使用には注意。

J'te promets Manu (Emmanuel Macron) je vais faire gaffe

1:10
avouer: 認める

Je n'en peux plus. : もう無理。

Je t'avoue qu'j'en peux plus d'ce masque

1:13
J'ai peur de: 〜が恐い

manquer: 足りない

J'ai peur de manquer de patience

1:15
sauter: 跳ぶ、はねる
ここでは、罰金を免れる(スキップする)という意味で使われています。

amende: fine, 罰金

crèche: nursery, 保育所

Si tu pouvais faire sauter mes amendes et une place en crèche pour mon neveu Maxence

1:20
pris: prendre の過去分詞、取る、乗る
Je suis pris. 「先約がある」という意味。誘いを断るときに。

confiance: confidence

Pardon j'ai un peu pris la confiance

1:25
monde: world 

vaches: cows 

celles: それら(女性形・複数)

champs: 畑

brebis: sheep

Je me souviens de ce monde où les seules barrières étaient celles dans les champs de vaches (ou de brebis)

1:36
retrouver: 見つける、取り戻す

hier: 昨日

il faut: 〜が必要だ
他にも、it takes (〜かかる)と同じ意味にもなりえます。

Si l'on veut retrouver ces sensations d'hier, il faut appliquer les gestes barrières

1:53
potentiellement: potentially

peut-être: maybe

apéro: apéritif, 食前酒
食事の前に飲むお酒のことです。アルコール度数が低めなのが特徴。

Il se peut que potentiellement peut-être, j'ai accepté un apéro

1:56
Je suis rentré: I returned

avant: before
à l'avant は紹介済み

le couvre-feu: 夜間外出禁止令
「couvrir 覆う、feu 火」の組み合わせです。第二次世界大戦中にも実施されていました。英語のcurfewもここから来ているとか。

faux: false

Mais je suis rentré avant le couvre-feu, c'est faux (19h12) (dix-neuf heures douze)

2:00
Ça fait un bail: 長い期間たったね→久しぶりだね
bailには、「賃貸契約、(長い)期間(口語)」の意味があります。
Ça fait longtemps! も同様の意味。

aérér: 風を入れる
aéré la pièce で「風通しのよい部屋」です。

Ça fait un bail que j'ai pas aéré la pièce
Pardon Monsieur Castex (フランス首相)

2:09
aller voir: 会いに行く

Rassurez-vous. : 安心してください

survivre: 生き延びる

J'ai pas fait de test avant d'aller voir Mamie (検査をしなかった)
Rassurez-vous, elle a survit (survécu)
(La conjugaison(動詞活用) の本を見せて、文法間違いを訂正しています。)

2:25
remettre: 再び置く、add

permis: 免許

Pourrais-tu me remettre des points sur un permis ?

2:30
Promis: 約束するよ

juré: 誓った、約束した

cracher: つばを吐く

Promis, juré, craché

2:47
dindons: 七面鳥

ou bien de dindons



French siblings take a walk in Tokyo and point out every differences with their country!

6:20
D'ailleurs: ところで
脇にそれるときに使います。「その上」といった訳もできます。
3:57でも。

se péter le bide: お腹がはち切れるほど食べる
こちらでも使われています。

D'ailleurs, petite phrase français: "Je me suis pété le bide". 





Covid-19 : comment la précarité frappe les étudiants
précarité: 不確かさ、不安定
frappe: kick

0:47
devenir: to become
il est devenu というpresent perfectの形で使われています。(参考

répondre: to answer

besoin élémentaire: basic needs (Besoin primaireともいう)

Pour certains étudiants, il est même devenu difficile de répondre à un besoin élémentaire, mange. 

1:34
SMIC(スミック): フランスの最低賃金
2021年現在、フランスのSMICは10,25ユーロです。

C'est le SMIC. 

3:03
Malheureusement: Unfortunately

les petits boulots: バイト

Malheureusement, avec le Covid, beaucoup de personnes que ont des petits boulots étudiants, ça se retrouve complètement arrêté.
( Unfortunately, with the Covid, a lot of people who have odd student jobs are completely stopped.)



Erasmus confiné - Broute - CANAL+

0:00
pote: mate

Cette année je devais faire un Erasmus avec des potes, à Barcelone.

0:22
s'ennuyer: to be bored
bosser: to work

Je m'ennuie tellement que je fais que bosser.

0:33
Manuel Valls: 元フランス首相。2017フランス大統領選には敗北。2018年、バルセロナ市長選挙に立候補したが敗北。

Après ce n'est pas parce qu'on rate en France, qu'on réussit mieux à Barcelone.
Regardez Manuel Valls.

Buen provecho: (スペイン語)召し上がれ

1:07
2020: deux mille vingt
dur: hard
angoisse: anguish, fear
formation: training
Stageはインターンのようなもの。Formationはトレーニング、研修と思えば良い。

Macron il avait dit que c'était difficile d'avoir un 20 ans en 2020. Moi je pense que ça sera encore pire d'en avoir 30 en 2030.

マクロンは、テレビ出演において、2020年は20歳の若者には大変な時期だと発言しました。
E. Macron : «C'est dur d'avoir 20 ans en 2020. Donc je ne donnerai jamais de leçon à nos jeunes»

Macron: "C'est dur d'avoir 20 ans en 2020. Je ne donnerai jamais de leçon à nos jeunes. Ce sont ceux qui, honnêtement, vivent un sacrifice terrible : des examens annulés, de l'angoisse pour les formations, pour trouver le premier job."

ラスト
fait chier: make shit
【例】Ca fait chier. ムカつくー

surtout: overall 

Il ya un poème qui commence par: "Heureux qui comme Ulysse a fait un beau voyage". Cette année, on se sera surtout fait chier comme Pénélope.
(この詩の解説はこちら。Pénélopeはパリが舞台の絵本。ペネロペは子供(幼児)です。「このペネロペのように、今年はクソみたいな(fait chier)年になりそうだなー」で締めくくられています。)


Les SUV en ville c'est fini ? - Broute - CANAL+

SUV: Sport Utility Vehicle(明確な定義はないが、大きめで高めの車)

0:44
bagnole: car

J'adore ma bagnole

1:13
Ça marche.: It's okay.

Ça marche. Ciao. 




↑このページのトップヘ

BACK
TO
TOP