ヴルカヌス・イン・ヨーロッパプログラムについて、過去の体験談のリンクをまとめました。ネットのいたるところに散らばっていて、見にくかったので。
ヴルカヌスプログラムについてはこちら(公式HP)

一番良くまとまっているのは、本家の体験談ページになります。2003年、2007年、2009年、2011年、2014年、2015年の参加者の体験談があります。

他に、個人ページからも探したので、どうぞ。

Internship in Europe
→2007年あたりの参加者。伊藤さんという方が、超細かく感想を書いてくれています。ここが一番わかりやすく、ためになるのではないでしょうか。フランスとベルギーです。

Vulcanus in Europe 2012 ブログ
→2012年の参加者が持ち回りで書いているブログです。結構、リアルな体験談になっています。基本的には語学研修までの内容しか書かれていません。企業秘密も多かったりするからでしょうか。それとも企業研修で忙しくなったのでしょうか...。

海外志望の理系大学生に必須!ヴルカヌス・イン・ヨーロッパ・プログラム
→2009年に参加された方がサイトをつくっています。

此方より彼方まで
→2017年参加者のブログ。選考内容についても詳しく書いてあります。(よろしくないとは思いますが)

ヴルカヌス・プログラムで得られたこと
→2009年参加者。このプログラムに参加することによって、得られることを紹介しています。

ニドアルコトハ
→2010年参加者。フランスの企業で働いていたようです。何かと詳しく書いているのですが、詳しすぎていまいち頭に入ってこない感じです。もう少し大雑把でまとめていただけるとありがたいですね。

>> ヴルカヌスプログラムに応募しよう!(プログラム内容)
→2008年参加者。こちらには、最終レポートまで公開されています。主にフランスです。

Blocanus 2009
→2009年参加者。準備の情報から、中間報告会についても書かれています。

→2011年参加者。写真付きで、本家並にわかりやすい体験談です!

Vulcanus in Europe: Q&A集
→合格した人は、これを見ればよいでしょう。様々な、準備に関するQ&Aが載っています。

選考内容については、あまり述べないでおこうと思うのですが、以下の言葉をこちらから引用します。
一次は漏れのないようアピールしていただき

二次の面接はガッツでのりきっていただき

三次は祈るしかないと思います。
3次面接まで行った人にはわかるかと思います。まさしくこのとおりです。