YouTubeで生の英語を学ぶ

YouTube動画の中に出てきた単語で難しめのものをリストアップしています。 I picked up some difficult words that appeared on a YouTube video :D  現役理系大学生による、ネイティブを超える英語力と教養を身につけるための、英単語データベースです。 (注)復習のため、過去記事を書き足す形で更新しています。

コラム

ポルトガルへ行った際に気づいたことを忘れないように書いておく。街を歩いていると、「マリファナ (Marijuana)」という声が聞こえてくる。葉っぱを持った女性が売り歩いているのも見かけた。ポルトガルでは麻薬は合法なのだ(合法と行っても、criminal penalties がないということ)。合法になったことによって、薬物中毒での死者数は減少したようだ。薬物中毒者を出さないようにするには、薬物を違法にして禁止するよりも、薬物に手を出させないようにする環境、薬物中毒患者へのケアを充実させる必要であることがわかる。ただ、簡単に入手でき、試すことが出来てしまうため、日本のように厳しく違法にしておき、手に入れにくくさせることは大切だと感じた。大麻が広く普及してしまった国では、大麻を合法化し、hard drugに手を出さないようにさせるのも一つの手段だろう。
他の国はどうかをホステルで聞いてみた。海外のホステルは世界各国から旅行者が集まっているので、各国の状況を話し合う絶好の機会だ。オランダ人に聞いてみると、規制はそれなりに緩いという。ドイツ人(職業:警察官)に聞いてみると、ドイツでは大麻は厳しく罰せられており、ポルトガルの状況にショックを受けたと言っていた。各国の状況は様々異なっており、ひとことでは書き表せない。スペインもそれなりにゆるいのだが、町中で売っているところには出くわさなかった。(販売に対して規制されているからか...?)



How Portugal Successfully Tackled Its Drug Crisis

2:16
All drugs here from marijuana to heroin have been decriminalized. 

9:26
obrigado. ; (ポルトガル語)ありがとう
ポルトガルに行く際は覚えておきましょう。女性はobrigada です。


FRIENDS: I'm Rubber You're Glue

0:48
I'm rubber you're glue. ; 悪口を言うと、そのまま自分に跳ね返ってくる
I'm rubber and you're glue, whatever you say bounces off of me and sticks to you. とよく言います。

I'm rubber and you're glue and everything you say to me bounces off of me and sticks to you. 


=============2016/12===========
今回の動画は
アメリカに行く前に知っておきたいこと☆ 注文・トイレ・ 支払いなど!〔#492〕

Could I get the steak sandwich?

what do you recommend?

what's your popular dish?

MSC - mandatory service charge (必須のサービスチャージ、チップ)
mandatory; made necessary by some rules

Do you have a rewards card?(会員カードを持っているかを店員に聞かれる)

What is the code for the restroom?

Do you need a key for the restroom?

Could you write it down for me? (Wifiのパスワードを聞くときなどに)

Do you want me to take it?(カメラ撮りましょうか?)

Can you take a picture of us?

Would you mind taking a picture of us? (丁寧な言い方)


今回は、YouTubeで字幕検索する方法を紹介します。ここでは、「字幕の付いている動画をYouTubeで検索する」のではなく、「動画内の字幕を検索する」ことに主眼をおいています。

たとえば、 " go to the park "という文章を検索すると、実際に" go to the park "と誰かが言っている動画を検索するというものです。

私が調査したところ、4つの主なやり方が見つかりました。

1.TCSE (Ted Corpus SearchEngine) を使う

TCSEは、言語研究を行うために同志社大学の長谷部教授が開発したものです。検索窓に調べたい単語を入力すると、その単語が使われている動画を検索できます。▶の再生ボタンを押せば、その単語が使われている場所から動画がスタートします。

メリット
・TEDの動画の中から検索できる
・検索した単語が使われている場面から動画をスタートさせられる

デメリット
・TEDの動画しか扱われていない(検索できる動画数が少ない)


2. VoiceTubeのサイトを使う

こちらは、台湾のスタートアップ企業が運営する、英語学習サイトです。トップページの真ん中あたりにある、「単語を検索」の検索窓に調べたい単語を入力します。すると、その単語が使われている動画が表示されます。

やり方(「単語を検索」に単語入力→「定義」ボタンの横の「字幕」をクリック→その単語が使われている動画が表示される→英文をクリックするとその文章から動画がスタートする(VoiceTubeログイン時のみ))

メリット
・TED動画だけでなく、様々なジャンルで検索可能

デメリット
・うまく動作しないことがある(サイトが不安定)
・VoiceTubeにアップロードされた動画のみが検索結果に表示される(すべての字幕付きYouTube動画対象ではない)


3. Youglishのサイトを使う

こちらは、このブログの右横についているウィジェット(PCのみ閲覧可)と同じサイトです。気になる単語を入力すると、それが使われているYouTube動画を検索できます。基本的には、発音をチェックするためにつくられたサイトです。

メリット
・TED以外の動画も検索可能
・サイトがシンプルでわかりやすい

デメリット
・学術的な動画がほとんど(すべての字幕付きYouTube動画ではない)


4.YouTubeの検索窓で、「 "(気になる単語)",cc 」を入力し、検索する

YouTubeの検索窓に「 "(気になる単語)",cc 」を入力します("--"の後に「コンマ (,)」を忘れずに)。たとえば、"go to the park"が使われている動画を見たいのであれば、YouTubeの検索窓に、”go to the park",cc と入力します。すると、go to the parkが使われている、字幕付き動画が表示されます。

メリット
・YouTube上のすべての字幕付き動画から検索可能

デメリット
・実際に使われているところから再生できない(自分でその単語が使われている部分を探す必要あり)
・実際に検索した単語が使われていない動画まで表示される
たとえば、"go to the park",cc で検索したにも関わらず、go to the park がタイトルだけに使われている動画や、概要欄に使われているだけの動画も検索結果として表示されてしまうということです。


以上が、YouTubeで字幕検索する方法でした。ぜひ英語学習に役立ててください。

どれもデメリットがあり、完璧なサイトはないのが現状です。また、以上の方法はすべて字幕付きYouTube動画を対象に検索結果が表示されており、字幕のついていない動画は表示されません。自動字幕の精度もまだまだなところがあるため、自動字幕を活用し、サイトをつくるのも難しいでしょう。
そのため、このブログでは字幕のついていない動画もデータベース化していきたいと考えています。

以前も紹介した、映画ITがやっと日本で公開されたので見てきた。ただただ驚かすための怖い映画だった。子どもたちの演技に注目したい映画。ホラーというよりも、子どもたちの青春映画といったほうがいいのかもしれない。続編も2019年に決まっているが、もうclown(ピエロ)は見たくない、、、。

【知っ得情報】
これからITを見る人にぜひ知っておくべき情報を教えよう。それは、New Kids On The Block だ。これは、1980年代に人気を博した、5人組アイドルグループ。今で言うところのBack Street BoysやOne Directionといったところ。この映画は、1980年代を舞台に描いているため、このグループに関係した内容が映画ITには出てくる。これを知っておけば、確実に楽しめる!以下の曲が映画には出てくるので、映画を見る前に聞いておこう!

New Kids On The Block - Hangin' Tough


(以下からネタバレ含むため、映画を見た後にどうぞ)
【はじめあたり】
女の子と、ぽっちゃりくんが初めて出会うシーンがある。そこで、女の子は、ぽっちゃりくんのイヤホンを奪う。彼が聞いていたのはNew Kids on The Blockの曲。彼は隠そうとする(恥ずかしくて、知られたくない)。でも、彼女はもうその秘密を知ってしまった。

【後半あたり】
ITの映画の中で、ぽっちゃりの男の子の部屋に行く場面がある。そこには、たくさんの新聞記事が壁一面に貼られていた。女の子がドアのうらにあるポスターを見つける。そこにはNew Kids On The Blockのポスターが!!音楽とともに大画面ででてくる。彼女だけが知っていて、ほかの男友達らは気づいていない。(男の子なのに、ボーイズバンドにはまっているところが笑いポイントであり、80年代のアメリカを懐かしむこともできる!)

もし、このNew Kids On The Blockを知らなければ、映画を見ている最中は??となるだろう。私が見た映画館(日本)では、このシーンのときは静まり返っていた。ネットでコメント欄等をチェックすると、米国の映画館では、会場みんな笑っていたようだ。(関連記事

It Trailer #1 (2017) | Movieclips Trailers

1;51
stick together; 協力し合う、一緒にいる
話し言葉でよくつかいます。

If we stick together, we win. 

ーーー
以下は、著作権の関係でYoutTubeのURL表示はできません。ご了承ください。映画ITに出てきたフレーズです。

0;31
tickle;くすぐる
pickle はここでは、男性の”あそこ”をさしています。

The best feeling ever.
Yeah?
Try tickling your pickle for the first time.

2;43
gray water; 家庭排水
greywaterともいいます。

That's gray water.
What the hell is gray water? It's basically piss and shit. 

2;51
staph infection; ブドウ球菌感染症
米国では誰でも知ってるとか。

Have you ever heard of a staph infection?

14;31
placebo; 偽薬、プラシーボ

They're Placebo. They're bullshit.
(この子供はPlacebo を正しく発音できていません。わざとでしょう。)


--------2016/10------------
今回の動画はエレンショーから
Britton's Magical Adventure with David Copperfield


spectacular; 壮大な、華々しい

it was spectacular


とある某有名日本企業で2週間インターンシップに参加した。その時の記憶を忘れないように残しておく。企業名はブログに書けないため、伏せておく。(*個人的意見であることに注意)

○定時退社日もあるものの、残業がないわけではない
参加した企業は夜8時までには終業しなければならない。昔は夜10時まで残業できたよう。にもかかわらず、昔と今とは仕事量は変わっていない。そのため、実際は土日にも働いている人がいて、普通に残業がある。新入社員でも定時に帰れるのはまれだった。他の企業を見ていないのでなんともいえないが、仕事量は多いといっていい。

○入社すると、会社に縛られながら生きていく
会社に入ると、ほぼ逆らうことはできない。新潟へ行けと言われれば、嫌でも行かなければならない。自分の第3希望の部署に飛ばされることだってありえる。実際に新入社員がそうだった。本当に自分のやりたいことがあったとしても、それを叶える土壌はほとんどないように思えた。せっかくの人生、自分の好きなように生きていきたいものだ。

○安定志向の人には向いている
日本の大企業に入社すれば、ほぼ安定して働くことができ、安定してお金は入ってくる。人生設計は築きやすいだろう。安定志向の人は日本の大企業に入ったほうがいいといえる。ただ、液晶テレビのS社や半導体のT社もガタついている時代。本当に安定して働けるのかは誰にもわからない。

○日本企業に海外で働くチャンスはあるか
私が参加した企業は、グローバルに展開しているといわれているが、あくまで日本企業のため、海外駐在や海外出張は少なく、まずは日本市場優先という考え方だった。日本から出たくない人には日本企業は向いているだろうが、日本を出たい私には全く合わなかった。いつ海外にいけるかもわからず、どこに何年飛ばされるのかもわからない。自由に国と期間を選ぶためには、海外就職がよいという結論に至った。

○向上心のない人が多い、終身雇用に安住している人が多い
大企業のため、クビにされる可能性は少ない。そのため、自分のスキルアップのために勉強している人は残念ながら少なかった。新聞もとっていない社員もいたり、このまま定年までなんとな〜く不自由なく生きていければいいやという、向上心がないような人が多かった。でも、有名大学出身で、優秀な人ではある。その会社での仕事は素晴らしくできるだろうし、部署が異動したとしても、学習能力は高いため、すぐに仕事に適応することはできるだろう。ただ、転職して他社にいけるかといえば?だ。このブログにあるように、社員さんは夢をほとんど語っていなかった。自分も社会人になるとこうなるのであろうか。

○日本文化の飲み会は必須
歓迎会と称する飲み会が開かれたのだが、総勢20人ほどの前であいさつをさせられた。それは良いのだが、開口一番聞かれた質問が、完全にプライベートな質問(詳しくは書かないでおく)。下ネタも多く、ただただ疲れるだけの飲み会であった。アメリカではそうゆうことはおきないのに。Googleではインターン生がボスと飲むことはNGらしい (以下の動画参照)。実際には、Google社員とボスはよく飲むらしい。アメリカ企業においては、飲み会はほとんどない。これがいいかどうかは人によると思うが、私はアメリカよりの考え方だ。仕事は仕事。自分の時間は邪魔されたくはない。ベテラン社員さんは、「飲みニケーションでストレスを発散し、息抜きするのだ!」と言っていたが、若手社員にしてみては気を使い、迷惑極まりない。(貴重なお話が聞けるのはいいと思うが、何度も飲み会に行けば、貴重なお話はネタ切れになるだろう)食事代が無料なのが唯一の救いか。


The Internship Movie CLIP - Red Paddle, Green Paddle (2013) - Vince Vaughn Comedy HD
 
0;22
Having a beer with your boss. (-NO)

(映画の設定なのかもしれないが、日本企業でこのようなことには絶対にならないだろう)この映画から学ぶ英語はこちらに掲載しています。本物のGoogleインターンシップはこちら

今日、朝日新聞を読んでいるとあるニュースが目に飛び込んできた。2024年から、センター試験が廃止され、民間試験のみになることが決まったようだ。文部科学省は、英語の4技能を測るため、民間試験に頼ることにするらしい。2020年〜2023年までは移行期間として、センターのようなマークシートテストと、英検やTOEICを使い、4技能(話す・書く)を試験するようだ。
これの問題点は「TOEICや英検の難易度低下」が挙げられる。英語がそこまで得意でない高校生も受けることになると、TOEICの平均点は下がることになる。そうなれば、今までTOEICをうけてきた大学生や社会人にとっては、点数が取りやすくなるだろう。さらに、英検も合格率をなるべく維持しようとするだろうから、合格しやすくなる。高校生としては、なるべく高得点がとれそうな試験を選択するようになる。すると、受験料を稼ぎたいTOEICや英検協会にとっては、高校生うけを気にしてしまう。点数が取りやすい試験にしたり、なるべく高校生の勉強した結果が出やすい試験にしていくようになる。すると、全体として難易度は低下していってしまう。余計に”使えない試験”へと陥ってしまうだろう。
また、高校生は今後TOEICのListening&Readingだけでなく、Speaking&Writingの試験も受けるようになれば、自動的に社会人にも両方受けることがマストになり、比較されることになろう。このニュースは受験生だけでなく、日本人全体に関わる問題でもある。
高校生だけでなく、大学生や社会人にとっても弊害となりうる方針だ。私は、英語は入試科目から外すべきと考えている。高校生には毎日アメリカのニュースなどを英語字幕で見せ、話す練習などをさせ楽しませればそれでいいのだ。英語学習は時間がかかるものだから、好きでなければやっていけない。テスト化するから英語嫌いが増えてしまい、余計に英語力が制限されていってしまう。TOEICで満点近く取れればいいんだと洗脳されていってしまう。日本の英語教育はどこへいくのやら。

---それでは本日の動画です。---
Tonight Showbotics: Snakebot, Sophia, eMotion Butterflies

4;10
Nacho cheese; ナチョス
溶かしたチーズをかけたチップスのようなものです。画像検索すればわかります。

What cheese can never be yours?
-Nacho (not yo) cheese. 


this video is trash, sorry


2;22
point shoot; point-and-shoot; オートフォーカス
よくpoint-and-shoot cameraといいます。これは、バカチョンカメラやコンデジともよばれ、誰でも簡単にシャッターを押すだけでとれるカメラを指します。Minoltaは、かつて日本に存在したメーカです。この動画に出てくるカメラも相当古いはずです。

a nice point-shoot Minolta 


---------2016/9----------
今回の動画はエレンショーから
Taron Egerton Is from Where?

go straight to the top ; トップまで行き着く、いきなりトップへたどりついた

You go straight to the top. エレンショーというトップにいきなりたどり着いた。

downhill ; 下り坂

From here, it's all downhill. 

washed-up; 長いこと成功しておらず、今後も成功する可能性の低い

I played his washed-up and drunken coach.酔っぱらいのコーチ

sort of
; まあ、ちょっと(3回目ぐらいの登場です)

bring out the best ; いいところ(ベストな所)を引き出す

it's sort of also a story about two struggling guys who kind of bring out the best in each other. 

folk (/fouk/) hero ; 特定の場所で特別なことをしたことによって尊敬されている人、ヒーロー

in Australia, he became a folk hero.

reputation; 評判

precede (/prisi:d/) ; 先行する、先に立つ

His reputation preceded him as a lovely man.

put me at ease; リラックスさせてくれる、受け入れてくれる

He put me at ease very quick.(ヒューがリラックスさせてくれた)

down to earth; 現実的な人、(ふわふわせず、地球に足がついている感じから)

rounded; 完璧な、上手くバランスの取れた(人)

He is a very down to earth, really great rounded guy.

Biblical (/biblikl/);聖書の
 
It's a really long Biblical name,

represent ; 代表する、見本となる

Representing all over the place here.
(会場にUK, America, Austrariaの人たちがいることから) 

↑このページのトップヘ

BACK
TO
TOP