YouTubeで生の英語を学ぶ

YouTube動画の中に出てきた単語で難しめのものをリストアップしています。 I picked up some difficult words that appeared on a YouTube video :D  現役理系大学生による、ネイティブを超える英語力と教養を身につけるための、英単語データベースです。 (注)復習のため、過去記事を書き足す形で更新しています。

April 2018

A Quiet Place Final Trailer (2018) | Movieclips Trailers

0:49(一瞬)
pulse-pounding; ハラハラする
pulse が pound(心臓がドキドキする)です。【例】pulse-pounding action

"PULSE-POUNDING"



John Krasinski opens up about 'A Quiet Place' on 'GMA'

4:20
kill off; やっつける
off であることがポイント。
【例】I want to kill off all of these bugs right now. 

Which character would you wanna kill off, and why? 
(仮定法のため、wouldが使われている。Officeをもう一度やるなら、誰をやっつける?)




Comparing Yourself to Others

1:37
fluorescent; 蛍光を放つ
【例】fluorescent inks
名詞で「蛍光灯」の意味も。

In 2018, I feel like the glass is always fluorescent. 






日本ではほとんど話題にはならないMarijuana。海外ではかなり蔓延しているため、麻薬に関連した言葉が多くあり、よく使われる。よって、このブログでも紹介数が多くなる。(ポルトガルの大麻事情)(420とは?

How Marijuana Is Being Used To Fight Drug Addiction

1:15
CBD; カンナビジオール、精神・神経系へ悪影響のない麻薬
THCは逆に、悪影響を与えます(動画3:28に説明あり)。CBDは、最近では医療で使えるのではと研究が進められています。

relapse; (病気が)再発する、再発

The addicted rats treated with CBD demonstrated not only less anxiety but also fewer relapses...

3:12
baked; 麻薬でハイにになる
stoned, trippin (tripping)も紹介済み。これらも同様の意味。【例】He is totally baked.

You don't even have to necessarily get baked. 



Easter Sunday!日本には浸透していないアメリカの文化!?

2:57
Resurrection; キリストの復活
死んだキリストが3日目に復活したことを記念するお祭りがEasterです。年によって日付は変わり、2018年は4/1でした(Western Christianityの場合)。



Stranger Things’ Noah Schnapp Goes Sneaker Shopping With Complex

1:44
sneakerhead; スニーカーコレクター
スニーカーを収集するマニアの人のことです。インスタで#sneakerheadを検索すると、たくさんおしゃれなスニーカーが出てきます。動画にも出てくるAir Jordanは、バスケ好きの人たちに非常に人気があります。そのため、数十万円するものも。(私には理解できません...)

I think, two years ago, I became sneakerhead. 





COLLEGE KIDS REACT TO PANIC! AT THE DISCO (Say Amen, This Is Gospel, Emperor's New Clothes)

3:10
prequel; 前編、過去を描く続編
sequel の反対です。ここでの意味は、「過去を描く続編」です。前作に続いて公開されるもので、その舞台が前作よりも過去のものを指します。たとえば、STARWARS。エピソード4,5,6が公開された後、そのprequelとして、後にエピソード1,2,3が公開されました。エピソード1,2,3はエピソード4の過去編(Prequel)です。

But the fact that it's like the prequel to a music video that came out like five (or) six years ago. It's insane. 
(5年ぐらい前のミュージックビデオのprequel)




=======2017/3==========
行く前に知っておきたい!配車アプリ『UBER』の使い方!〔#525〕
 
5;26
窓を下げたいときはこのフレーズ!
Do you mind if I roll down the window?
No, problem.





HOW TO: BE BRITISH (ft. Joe Sugg) | Tyler Oakley

1;02
have no clue; 全くわからない、見当もつかない

I literally have no clue.

4;27 again!
- I have no clue what you just said.

1;12
I'll give you that. ;そのとおりだよ。I admit it.
渋々認めるときに多く使います。

 Yeah, I'll give you that.
(まあ、良しとしよう(その通り))

5;14
sewage; (súːɪdʒ)発音注意)下水、汚水

It smells like sewage.





 

今日から新年度。早速アメリカに久々に行けることが決まった。今年も精一杯頑張ろう。

今日の日経新聞一面に注目の記事が。「世界の若者、移住先はアジア 人口移動に異変
この記事のキーワードは「アジアからアジアへ」。アジアの若者は、今までは欧米への移住が多かったが、近年ではアジアへの移住へと移行しているようだ。この記事のポイントをあげておく。
世界全体の新規移住者の36%がアジアへ向かう。欧米はそれぞれ2割弱。
アジアでは、タイ、マレーシア、韓国が多くの新規移住者を受け入れている(生産年齢人口の減少を移民で補うため(特にタイと韓国))
インド人移民の2割はUAEに暮らす(ドバイ万博の建設ラッシュが影響)

この原因として考えられるのは以下の理由だろう。昔は欧米まで行かなければ、良い仕事がなかった。そのため、アジアの若者は欧米へこぞって移民していったわけだが、最近ではアジアでも多くの仕事がある。わざわざ移民に厳しい欧米に行かなくても、身近なアジア圏内で仕事につけるため、アジアからアジアへという動きになっているのではないだろうか。”アジアからアジアへ”といっても、”アジアから日本へ”という動きにはなっていないような気がする。今後日本が移民に寛容になっていけば、”アジアから日本へ”という動きも進みそうだ。なぜなら、賃金はマレーシアやタイの数倍なのだから。
先月行ったときのドバイは、建設ラッシュが確かに凄まじかった。酷暑の中、インド人らしいアラブ系の労働者がたしかに働いていた。仕事を選ばなければ、たくさんの仕事があるのが今のアジアだといえる。これからはアジアの成長に期待したい。

Dubai Expo 2020 Master Plan





College Kids React To The Greatest Speech Ever Made (The Great Dictator)

1:38
dictator; 独裁者

The hate of men will pass, and dictators die. 

1:48
relevant という単語は意外と深い意味があります。これは日本語では理解しにくいので、英語で理解しましょう。この動画では多くrelevant が使われており、ここの1.1の意味になります。「appropiate to the current time, 今の状況に適切な、関連する」といったイメージ。

It's so interesting that this was so long ago and it's so relevant. 
(チャップリンのスピーチが、今のアメリカの状況にマッチしている)

3:27
It's still so relevant.

4:21
You could watch that today and put that in a school and teach it to little kids and it's still relevant today. 

9:10
Especially now, it's so relevant in America. 

9:30
Of course, it's still relevant




↑このページのトップヘ

BACK
TO
TOP