以前、フランスに住んで気づいたことを取り上げた。今回はスペインに住んでみて気づいたことを取り上げたい。

・スペインのレストランは夜の20時開店が多い。19時ぐらいに食べたいと思ってもやっていない...昼も大体14時以降に食べる。16時ごろに職場ランチしているスーパーを見たこともある。シフトの関係もあるのかもしれないが。

・スペインには中国人が雑貨屋を開いていることが多い。日本の百均のクオリティ、低価格ではないが、様々な雑貨が200円から400円程度で手に入る。フランスで中国人経営の店といえばアジア系食料品店しかなく、このような中国人経営の”雑貨屋”は見たことがなかった。売られている商品は、スペイン語表記になっており、スペインやポルトガルで製造されているものも多い。中には、Made in P.R.C.と書かれているものも存在する。PRCとはPeople's Republic of Chinaの略。すなわち中国製である。おそらく中国の工場で製造され、パッケージはスペイン向けにし、輸入しているのだろう。中国人が中国から商品を輸入、それをスペインでスペイン人向けに販売。利益は中国人に吸い取られる、外国資本が国を乗っ取る、これがスペインの現状か。(参考記事

・スペインの街中にはベンチが多い。おしゃべりするのが好きな人が多いのかもしれない。老人が暇なのか集まってお話ししているのも目にする。バーやカフェでも、ドリンクやおつまみのオリーブ、ハムなどだけでひたすら話している光景を目にする。そんなに話すことってありますか?

------2017/4----------
The Incomparable Malala Yousafzai
 
1;52 
coma; (n) 昏睡状態

You were in a coma for how long?

2;38
clip your wings; to limit your freedom

My father always says "Ask me what I did but ask me what I did not do, and I did not clip her wings." 
So he has not clipped my wings. He has allowed me to fly. 
 
4;18
take it for granted; 当たり前だと思う、to fail to appreciate the value of sth

I think that what's important here that we take it for granted here, that girls go to school, and that we are able to be educated.

6;04
y'all; あなたたち
あなたひとりではなく、みんなと言いたいときに。南部アメリカでよく使われます。

Remember that, so y'all go to him next time, okay?
(EllenはLouisiana州(南部)で生まれ、Texas州(南部)でも子供時代に生活していたことからもy'allは南部なまり英語であるとわかります。)



[英語] 最近流行っているスラング (2017年)

0;59
RIP; rest in peace; 安らかにお眠りください(死んだ人に)
例えば、I just lost a hero. RIP David Bowie.のように亡くなったひとに使います。スラングで使われる際は、「終わった、、、」というニュアンスになります。

How was the interview yesterday? 
I got nervous and I feel like what I said didn't make sense. RIP me...
 
 
Sponsored Link